自然な翻訳になっていますか?

長文を翻訳すると不自然なものになる可能性が高い

日本語を英語に翻訳するのにwebサイトの自動翻訳サービスを使う場合は、いかに自然な翻訳にするのかというのが重要になってきます。というのは、長文の文章を英語に翻訳し、それを外国人に送った場合、おそらく元の内容からはだいぶ遠い意味に取られるか、または「まったく意味がわからない」と困惑される可能性が高いからです。どのweb翻訳サービスを使ってもだいたい同じ結果になります。
なぜ、長文の翻訳がうまくできないのかというと、翻訳を行うプログラムが長文の構造をうまく把握できないためです。たとえば、日本人同士でメールのやりとりをする場合、主語などの言葉がだいぶ省略されていたとしても言いたいことは伝わる可能性が高いでしょう。なぜかというと、なにが省略されているのか感覚的に判断ができるからです。

言葉の省略をせずに短い文章にする

ところが翻訳サービスは主語など大事な言葉が訳されている長文を入力されても、自動で省略されている部分を想像して補い、きちんと意味の通る文章に翻訳するということができないので、元の文章からは遠い翻訳結果しか出力できないというわけです。外国人にも自然に見える英文に翻訳するためには、言葉の省力をしないようにしましょう。また、長文はやめてできるだけ短い文章で構成していくのも重要なポイントです。web翻訳サービスは、翻訳する文章が短ければ短いほど高い精度で訳すことが可能だからです。
出力された英文がまともなものかどうかは、その英文を日本語に翻訳すればだいたい判断がつきます。もし、意味が通らない文章になっていた場合は元の英文も不自然になっている可能性が高いです。

© Copyright Translate Website Convenient. All Rights Reserved.